Linux Install Memo

サーバー管理者によるLinux関連ソフトのインストールメモ

Home » □canna

□canna

参考URL:
http://canna.sourceforge.jp/ ※NECのページは古いよ。

悲しいかな私は日本人。(書き出しが同じやん)
もっと悲しいのは日本語が打ちたくてしょうがないこと。(^^;;;

先日メールサーバーで「この Canna 穴ありジャン!」とユーザーから
突っ込まれたので、新しいバージョンを入れておく。

tar xvjf package/Canna37p3.tar.bz2
cd ./Canna37p3/

として入ってから Canna.conf の中のインストール先を下記のように修正。

?:
?:
> cannaPrefix = /usr
> cannaExecPrefix = $(cannaPrefix)
> cannaBinDir = $(cannaExecPrefix)/bin
?:
?:

で、

xmkmf
make Makefile
make canna
make install
make install.man

として、エラーがなければOK。

/etc/rc.d/init.d/canna.r stop
/etc/rc.d/init.d/canna.r start

で再起動して異常が無いことを確認。

> # ls -la /var/lock/subsys/canna
> -rw-r–r–??? 1 root???? root??????????? 0? 2月? 6日? 15:08 /var/lock/subsys/canna

そしたらこんなふうになんかできてたらOK。あとは mule でもなんでも
起動して、Canna が使えることを確認しておくこと。

ちなみに

> # cannastat
> Connected to unix
> Canna Server (Ver. 3.7)
> No clients

でバージョンを見ることができます。

Plamo-4.x では /etc/rc.d/init.d/canna.r があって、ここで起動される
けど、辞書の場所を明示的に指定してあげないと動かないかもしれない。

>?? start)
>???????? echo -n “Starting Canna server: ”
>???????? # rm -f /var/lock/canna/.CANNALOCK
>???????? rm -f /tmp/.iroha_unix/IROHA
>
>???????? $SERVER -inet /usr/lib/canna/dic/

こんな風に。

Name of author

Name: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です