Linux Install Memo

サーバー管理者によるLinux関連ソフトのインストールメモ

Home » □Windowsを違うパソコンに移行したらWindows FAXとスキャンが使えなくなった

□Windowsを違うパソコンに移行したらWindows FAXとスキャンが使えなくなった

使っていたDELLのOptiplexが古くなってきたので、新しいDELLのPCにWindows10をシステムディスクを「コピー」して別PCとして移動した。もちろんライセンスの問題が出てくるので、古いパソコンの方は処分するので、新しいDELLのPCには別のPCの名前が振られる。

で、ブラウジングもメールも他の既存アプリも特に問題なく使えていたのだが、FAXだけがなんだか動作がおかしい。

FAXを送信しようとすると「RPCサーバーを利用できません」と言われて、送信ができない。

また、FAXの受信は出来ているのだけれど、受信トレイに受信したFAXを含めて過去のFAXが出てこない。でも「C:\ProgramData\Microsoft\Windows NT\MSFax」を見てみると「Inbox」にはちゃんと受信したFAXがtifデータとしてファイルが存在している。

「再インストールしないとダメなのかな?」と思って、USB接続しているFAXモデムを削除して、さらにWindowsの設定→アプリ→オプション機能→Faxで検索して出てくる「Windows FAXとスキャン」をアンインストールした。
そしてWindows10を再起動して、改めてFAXモデム…は自動認識だけど、「Windows FAXとスキャン」は再びWindowsの設定→アプリ→オプション機能で追加してみた…けどやはりだめ。

「Windows FAXとスキャン」を起動して気になるのは「ツール」メニューの「すぐにFAXを受信(R)…」が選択できないようにグレーになっていること。

なんでかなーとあれこれ試したら、「ツール」メニューから「FAXアカウント(A)…」を開くと、何故かここに出てくるFAXモデムが「アカウント」になっていて使用禁止マーク🚷が付いている。よくよく見ると、アカウントとして「古いPC」に紐づけられている事に気が付いた。

あー…、ということで、見た目がUSB FAXモデムなんだけど、古いPCに紐づけられているこのFAXアカウントを一度削除して、改めて(同じUSB FAXモデムなんだけど)FAXアカウントとしてこのUSB FAXモデムを追加すればいいらしい。

これで、過去のFAXの一覧も出てくるようになったし、新しいFAXも送信ができるようになった。
FAXなんて…って言わないでくださいよぉ。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

Name of author

Name: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です