Linux Install Memo

サーバー管理者によるLinux関連ソフトのインストールメモ

Home » □GreenHouse のギガビットイーサカードのインストール

□GreenHouse のギガビットイーサカードのインストール

参考URL:
http://www.tmi.com.tw/
http://support.dlink.com/products/view.asp?productid=DGE%2D550SX#
http://www.icplus.com.tw/

※2006.02.07 現在 Tamarackのサイトにアクセスできない…潰れたの?
※2006.02.08 Tamarack は IC Plus とかいう会社に変わった?らしい
???????????? サポートはもう期待できないので、過去の記録として残す

グリーンハウスから Tamarack 製チップを積んだ格安のギガビットイーサ
カードが出ています。プラネックスのSXなギガイーサカードは D-Link互換
で全然OKなので、グリーンハウスのも全然OKだろうと買ってきたところ、
これがチップが変わっていて同じドライバーでは全然認識しない。

プラネックスのSXカード:TC9021
グリーンハウスの 64Bit:TC9021A
グリーンハウスの 32Bit:TC9020A

と、微妙に違います。

なので最新のドライバーを探してカーネルをリコンパイルしなおします。

最初このチップを積んだカードはは D-Link のオプションでいけるとかで
D-Link のページとかをうろうろしましたが、完全に時間の無駄でした。

http://www.tmi.com.tw/ をあさっていると TC9021 に関するページがあり
ました。ここを見てたら、左側に小さく「Driver & Utility」とか言う
メニューがあります。ダメもとで見てみたらちゃんとドライバーソースが
あります。(現状では、

mkdir /usr/src/tamarack/
cd /usr/src/tamarack/
unzip ../package/TC902X_Linux.zip
tar xvzf tc902x.v203.tar.gz

で、とりあえず README.TXT を見てみると、

make

しろと書いてあるのでしてみたら、ちゃんと tc902x.o というのが出来ま
した。さらに指示どおりに

/sbin/imsmod tc902x.o

としてモジュールをロードすると… 何も出てきません。(出たらおかしい
ことになっている)

で、このときにログを見てると、

> # tail -f /var/log/messages
> Apr 15 16:02:36 big26 kernel: Tamarack Microelectronics TC9020/9021 based NIC found.
> Apr 15 16:02:36 big26 kernel: Bus 1 Slot 2
> Apr 15 16:02:36 big26 kernel: Ethernet device registered as: eth1
> Apr 15 16:02:36 big26 kernel: Tamarack Microelectronics TC9020/9021 based NIC found.
> Apr 15 16:02:36 big26 kernel: Bus 0 Slot 2
> Apr 15 16:02:36 big26 kernel: Ethernet device registered as: eth2
> Apr 15 16:02:36 big26 kernel: Tamarack Microelectronics TC9020/9021 based NIC found.
> Apr 15 16:02:36 big26 kernel: Bus 1 Slot 1
> Apr 15 16:02:36 big26 kernel: Ethernet device registered as: eth3
> Apr 15 16:02:36 big26 kernel: TC902X module loaded.

うまく言っていればこんな風に指してあるカードの分だけ検出結果が出力
されます。(ここでは冒頭の3枚のカードが全部差してあるので3つ検出
してる)

あとは普通に /sbin/ifconfig すればOK!

カーネルへの組み込み方を忘れたので、致し方なくモジュールとして使用
する。ついでにカーネルのコンパイルメニューでも付け足しておくか。

cd /usr/src/linux/drivers/net/
mule ./Makefile

として、

> :
> :
> obj-$(CONFIG_TUN) += tun.o
> obj-$(CONFIG_DL2K) += dl2k.o
> obj-$(CONFIG_TMRK) += tc902x.o

こんな感じでオプション追加。

さらに、

mule ./Config.in

で、

> dep_tristate ‘D-Link DL2000-based Gigabit Ethernet support’ CONFIG_DL2K $CONFIG_PCI
> :
> :
> dep_tristate ‘SysKonnect SK-98xx support’ CONFIG_SK98LIN $CONFIG_PCI
> dep_tristate ‘Tamarack TC-902x Gigabit Ethernet support’ CONFIG_TMRK $CONFIG_PCI

と、こんな感じでカーネルコンフィグ時のメニューを追加。
すると

cd /usr/src/linux/
make menuconfig

で、

> < > Alteon AceNIC/3Com 3C985/NetGear GA620 Gigabit support
> < > D-Link DL2000-based Gigabit Ethernet support
> < > National Semiconduct DP83820 support
> < > Packet Engines Hamachi GNIC-II support
> < > Packet Engines Yellowfin Gigabit-NIC support (EXPERIMENTAL)
> < > SysKonnect SK-98xx support
> <M> Tamarack TC-902x Gigabit Ethernet support

となるので、M にしてモジュール化して

make dep;make;make modules;make modules_install;make bzlilo

としてリコンパイルして、問題がなければ

mule /etc/rc.d/rc.modules

でモジュール設定をちょちょいと追加。

> #/sbin/modprobe smc9194
> #/sbin/modprobe tulip
> #/sbin/modprobe wavelan
> /sbin/modprobe tc902x

でもってリブートしたら、dmesg を見れば下記のようにモジュールをロード
した事が出ていればOK!

> tc902x : v0.36 10/31/01 Written by Craig Rich, www.sundanceti.com for 2.4
> TC902X module searching for Ethernet devices on PCI bus…
> Tamarack Microelectronics TC9020/9021 based NIC found.
> Bus 1 Slot 2
> Ethernet device registered as: eth1
> Tamarack Microelectronics TC9020/9021 based NIC found.
> Bus 0 Slot 2
> Ethernet device registered as: eth2
> Tamarack Microelectronics TC9020/9021 based NIC found.
> Bus 1 Slot 1
> Ethernet device registered as: eth3
> TC902X module loaded.

後は適当にネットワークの設定をする事。

補足:

このカードを某データセンターでバックボーン用に使おうとしたのだが、
光ファイバーが200m以上引っ張ってあって、実際問題まともにリンク
アップしてくれなかった。しょうがないのでネットギアの621にしたら
同一環境で一発認識。5mそこそこのファイバーで対向試験をする限りは
何とも無いので、どうもカードの精度がいまいちっぽい。

Name of author

Name: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です