Linux Install Memo

サーバー管理者によるLinux関連ソフトのインストールメモ

Home » □IDEとSCSIを混在させてSCSIブートするとき

□IDEとSCSIを混在させてSCSIブートするとき

IDE-HDD と SCSI-HDD を混在させていて、かつ SCSI-HDD からブート
しようとすると /sbin/lilo したときに

> Warning: /dev/sda is not on the first disk
> Added Linux *

というようになって、リブートしてもうまくブートしてくれないこと
がありますが、こんなときには /etc/lilo.conf を下記のように書き
直すとばっちりいけます。

> # LILO configuration file
> # generated by ‘liloconfig’
> #
> # Start LILO global section
> disk = /dev/sda ★
> bios = 0x80 ★
> #
> boot = /dev/sda
> #boot = /dev/hda
> compact # faster, but won’t work on all systems.

この「disk = デバイス名」でデバイスを特定したあとで「bios =」
という部分、システムとして何番目のディスクかを指定しています。
ちなみに 0x80 はシステムの第1ディスクになります。

これで SCSI-HDD で起動させて IDE-HDD をデータ領域とする、とか
が簡単に出来ます。

Name of author

Name: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です