Linux Install Memo

サーバー管理者によるLinux関連ソフトのインストールメモ

Home » □WordPress で簡単ブログ構築

□WordPress で簡単ブログ構築

□WordPress で簡単ブログ構築

参考:http://wordpress.xwd.jp/

WordPressとはいわゆるブログツールです。

一般のレンタルサーバーのユーザーでもPHPとMySQLがあれば問題なく動作
させることが出来ます。

インストールの詳細は参考のURLに詳しく書いてあるのでそちらを読むこと。
MySQLのバージョンによって2.0系か2.1系か使うバージョンが分かれるので
注意。

インストール方法はいたって簡単。ダウンロードしてきたzipファイルを
自分のパソコンで展開して、出てきたファイルをWEBサーバーの動かしたい
ディレクトリにアップロードするだけ。

今回は http://www25.big.or.jp/~kabu/wordpress/ で動かすことにする。
zipファイルを展開したフォルダの名前がwordpressそのままなので、この
フォルダをまるごとアップロードする。

アップロードが出来たら、wordpressフォルダのパーミッションを777にして
http://www25.big.or.jp/~kabu/wordpress/ にアクセスする。
すると

> サーバー上に wp-config.php ファイルが存在しません
> WordPress のインストールにはこのファイルが必要です。
>
> こちらのウィザードを利用してサーバー上で wp-config.php ファイルを作成することができますが、この方法はすべての環境での動作を保障することができませんのでご了承下さい。
>
> 最も確実な方法は wp-config-sample.php を参考に手動でファイルを作成することです。

といわれるので、とりあえずウィザードを使ってみる。
それぞれの項目は

> データベース名     hogehoge_db(※サーバー指定のものに)
> ユーザー名         hogehoge(※サーバー指定のものに)
> パスワード         password(※サーバー指定のものに)
> ホスト名           localhost
> テーブル接頭語     wp_

としてブログの文字エンコードは今回はShift_JISにしてみました。

成功すれば

> 準備完了 !
> インストールに必要な情報が揃いました。
> これで WordPress はデータベースに接続することができます。準備ができている場合は早速インストールを実行してください。

というようになりますので「インストール」というところをクリックして
最低限の設定をすれば終わりです。

あとはドキュメントを読みながらいろいろとカスタマイズしましょう!!
補足:Akismet でコメントSPAMを防ぐには

Akismet を有効にするには、インストールしたWordPressにアクセスをして
http://www25.big.or.jp/~kabu/wordpress/)、下の方にあるメタ情報で
ログインをすると「管理人専用」というメニューになるので、そこから管理
画面に入ることが出来る。

メニューの「プラグイン」から「Akismet」を「有効化」する。
この時にAPI Keyを求められるので、下記を参照して設定すること。
補足:API Keyを取得するには

Akismet のようなコメントSPAMフィルターを有効にするにはWordPressの
API Keyを取得しないといけません。これを取得するためには本家サイト
でユーザー登録をしなければなりません。英語なのでちょっとハードルが
高いかもしれませんが、説明通りに進めばそんなに難しくもありません。

1.まずは本家 WordPress に登録(ブログサイトを作ることになる)

http://wordpress.com/signup/ にアクセスをしてユーザー名とメール
アドレスを入力し、I have read and agree to …にチェックをして、
「NEXT」を押す。

するとブログドメイン・ブログ名・言語を決めろというので適当に決めて
Signupをする。

すると、support@wordpress.comから「Activate hogehoge.wordpress.com」
というタイトルでメールが届くので、本文中のURLをクリックする。

すると、ログインIDとパスワードが表示されるので忘れずにメモ。

2.API Keyを取得する

取得したログインIDとパスワードでログインして、左上の「My Account」
をプルダウンして「Edit Profile」を選択すると、プロフィール画面に
なる。そこに

> Your WordPress.com API key is: xxxxxxxxxxxx.

というようにしてAPI Keyが表示されているので、これをコピーすればOK!!
補足:バナーの類を張るには

コンテンツのソース自体は「\wordpress\wp-content\themes\」の下に、
テーマごとに各フォルダに分かれているので、その中のファイル名を参考
にして修正すること。

・index.php メインコンテンツ部分
・footer.php フッター部分
・sidebar.php 右サイドバー部分
補足:WordPress の最新版で日本語を打つ場合

.htaccess に

php_value default_charset  UTF-8
php_value mbstring.internal_encoding UTF-8
#php_value mbstring.http_output  UTF-8
php_value mbstring.encoding_translation OFF
php_value mbstring.http_output  PASS
php_value mbstring.func_overload 0 ※Ktai Style を入れたとき

とすると、日本語処理がスムーズ。

補足:WordPress を携帯から使う場合には

携帯で見えるようにするには

Ktai Style
http://wppluginsj.sourceforge.jp/ktai_style/

がいい。

それと、携帯とかからメールを受けて投稿するには

Ktai Entry
http://wppluginsj.sourceforge.jp/ktai_entry/

が簡単でいい。

また携帯の場合には表示記事を3件にすると、携帯で見た時に記事が
分割されないので見た目がいい。

Name of author

Name: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です