Linux Install Memo

サーバー管理者によるLinux関連ソフトのインストールメモ

Home » □shadow

□shadow

参考URL:
http://freshmeat.net/projects/shadow/?2007.04.26 無くなってます
ftp://ftp.pld.org.pl/software/shadow/?2007.04.26 無くなってます

ほとんどの人は気にしたことはないと思うが、shadow を最新版にしておく
のは何となく安心出来ます。

tar xvzf package/shadow-4.0.18.1.tar.gz
cd shadow-4.0.18.1/
./configure –prefix=/usr –enable-shared

途中で libselinux がないよといわれたら、カーネルがSElinux対応なら
問題ないはずですが、そうではないなら –without-selinux をつけて
作ってください。

また、libpam がないよといわれたら –without-libpam を付けてください。
たぶんPAM対応でない古いシステムのshadowを入れなおそうとすると言われる
と思います。

make
make install

としてインストールすればOK。

まず pwunconv で /etc/passwd だけの状態に戻してから、shadow の最新版を
インストールしなおし、その上で pwconv して shadow システムとする。

pwconv 時に

> configuration error – unknown item ‘FAILLOG_ENAB’ (notify administrator)
> configuration error – unknown item ‘LASTLOG_ENAB’ (notify administrator)
> configuration error – unknown item ‘MAIL_CHECK_ENAB’ (notify administrator)
> configuration error – unknown item ‘OBSCURE_CHECKS_ENAB’ (notify administrator)
> configuration error – unknown item ‘PORTTIME_CHECKS_ENAB’ (notify administrator)
> configuration error – unknown item ‘QUOTAS_ENAB’ (notify administrator)
> configuration error – unknown item ‘MOTD_FILE’ (notify administrator)
> configuration error – unknown item ‘FTMP_FILE’ (notify administrator)
> configuration error – unknown item ‘NOLOGINS_FILE’ (notify administrator)
> configuration error – unknown item ‘ENV_HZ’ (notify administrator)
> configuration error – unknown item ‘PASS_MIN_LEN’ (notify administrator)
> configuration error – unknown item ‘SU_WHEEL_ONLY’ (notify administrator)
> configuration error – unknown item ‘PASS_CHANGE_TRIES’ (notify administrator)
> configuration error – unknown item ‘PASS_ALWAYS_WARN’ (notify administrator)
> configuration error – unknown item ‘CHFN_AUTH’ (notify administrator)
> configuration error – unknown item ‘ENVIRON_FILE’ (notify administrator)

といわれることがあるが、それは /etc/login.defs にあるこれらの
パラメータがなくなってしまったということなので外しておきましょう。

補足:もし仮にふるーいシステムから新しいシステムに移行するには…

・まず passwd or group 内で -1 とか -2 になっているのは絶対値にする
・元々の /etc/passwd と /etc/shadow のバックアップを取る
・/usr/sbin/pwunconv を実行
(・/etc/npasswd ができた場合には、これを /etc/passwd にコピー)
・/usr/sbin/pwconv を実行
・/etc/passwd と /etc/shadow が新しい shadow 用に書き換わる

とすればよい。前の shadow では -1 は 65535 だったが、今のでは
42…… という恐ろしい桁数の値になる。(^^;

Name of author

Name: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です