Linux Install Memo

サーバー管理者によるLinux関連ソフトのインストールメモ

Home » □PHPでTwitter

□PHPでTwitter

PHPでツイートするのは超簡単。

ツイートするまでにアクセストークンとシークレットキーを取得するのが
ちょっと手間だけど、それはぐぐればやり方はでてくるのでここではパス。

Twitterにアプリを登録して「Access token」と「Access token secret」
を取得できたら、WEBサーバーにOAuthをインストール。

yum -y install pcre-devel
pecl install OAuth

はいったら、PHPの拡張モジュールとして登録して

cat >  /etc/php.d/oauth.ini

; Enable OAuth extension module
extension=oauth.so

で、あとは

<?
// タイムゾーンをシステムのそれに設定
date_default_timezone_set(@date_default_timezone_get());

$consumer_key    = ‘コンシューマキー’;
$consumer_secret = ‘コンシューマシークレットキー’;

$access_token = ‘アクセストークン’;
$access_secret = ‘アクセスシークレットキー’;

// 同じ内容のツイートは弾かれるらしいので、テストの場合には常に内容を変える!!
$tweet = date(“H:i:s”).”のツイートテストです。”;
$oauth = new OAuth($consumer_key, $consumer_secret, OAUTH_SIG_METHOD_HMACSHA1, OAUTH_AUTH_TYPE_URI);
$oauth->setToken($access_token, $access_secret);
$oauth->fetch(“https://twitter.com/statuses/update.xml”,array(‘status’ => $tweet), OAUTH_HTTP_METHOD_POST);
?>

のようにしてツイートしてみればよい。

参考
http://blog.flatlabs.net/20100612_134307/
http://d.hatena.ne.jp/imaiworks/20100506/1273138592

 

Name of author

Name: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です