Linux Install Memo

サーバー管理者によるLinux関連ソフトのインストールメモ

Home » □MySQLのPerl用モジュールのインストール

□MySQLのPerl用モジュールのインストール

MySQLのPerl用モジュール(DBD::mysql)のインストールをしてみます。

事前準備としてMySQLのインストールはもちろんですが、モジュールの
インストール時にインストールユーザーの設定が必要です。

root でインストールする場合にはパスワードを空にしておいてから、
CPAN でインストールします。

mysql -u root -p

grant select,insert,delete,update,create,drop,\
file,alter,index on *.* to root@localhost identified by ”;
flush privileges;
exit

として

perl -MCPAN -e shell
install DBD::mysql
exit

と、インストールが出来たら、元のパスワードに戻すのを忘れずに。

mysql -u root -p

grant select,insert,delete,update,create,drop,\
file,alter,index on *.* to root@localhost identified by ‘元のパスワード’;
flush privileges;
exit

補足:もしutf-8でエラーが出た場合。

/etc/my.conf を設置していないからMySQLがutf-8モードで動いていないと
思われる。

> [mysql]
> default-character-set=utf8
>
> [mysqld]
> default-character-set=utf8
> character_set_server=utf8
> skip-character-set-client-handshake

Name of author

Name: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です