Linux Install Memo

サーバー管理者によるLinux関連ソフトのインストールメモ

Home » □kernel-2.6.xx にしてみる

□kernel-2.6.xx にしてみる

参考URL:
http://www.kernel.org/

Linuxカーネルもいつのまにか2.6.xxになりました。でも、なぜかあまり話題
には上がりません。まだまだドライバーとかが少ないのかな?それとも不安定
なのかな?

なんにしても使ってみないと判りませんのでインストールしてみましょう。
まずは前提条件がありますので下記のツールが最低バージョンを満たしている
かどうかを確認してください。

> Name:????????????? Minimum version:??? How to find version:
>????? Gnu C Compiler???? 2.95.3????????????? gcc –version
>????? Gnu Make?????????? 3.78??????????????? make –version
>????? binutils?????????? 2.12??????????????? ld -v
>????? util-linux???????? 2.10o?????????????? fdformat –version
>????? module-init-tools? 0.9.9?????????????? depmod -V
>????? procps???????????? 2.0.9?????????????? ps –version
最初 make menuconfig 出来なくてエラーで焦りました。
2.6.xx からコマンド変わっているんですねー。

cd /usr/src/
tar xvjf package/linux-2.6.30.tar.bz2
cd linux-2.6.30/
make mrproper
make menuconfig

というように、make mrproper で再構築環境を初期化(一回すればOK)した
のち、make menuconfig でカーネルオプションを設定します。

カーネルのオプションは2.4.xxとがらっと変わっているのでよく見て
設定しましょう。できたら make して、OKならインストールしましょう。

make
make install

とすると、/boot/ に vmlinuz がインストールされるので、名前を変更して

cd /boot/
mv vmlinuz vmlinuz-2.6.30
ln -s vmlinuz-2.6.30 vmlinuz

で、lilo(すいませんね、liloが好きなんです)の設定を変更します。
/etc/lilo.con に、新しいLinux-2.6の設定を追加して

?:
?:
> default=Linux-2.4??★
> # End LILO global section
> # Linux bootable partition config begins
> image = /vmlinuz
>?? root = /dev/sda1
>?? label = Linux-2.4
>?? read-only
>?? append = “vga16 unicon=eucjp”
> #
> image = /boot/vmlinuz??★
>?? root = /dev/sda1
>?? label = Linux-2.6
>?? read-only
>?? append = “vga16 unicon=eucjp”
> # Linux bootable partition config ends

/sbin/lilo で設定を反映させればOK!!

注意:2.6の場合にはiptablesを使うネットワークフィルター周りの
   設定ががらりと変わったので注意すること!!

Name of author

Name: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です