Linux Install Memo

サーバー管理者によるLinux関連ソフトのインストールメモ

Home » □perl CPAN module

□perl CPAN module

参考URL:
http://www.cpan.org/

Perlにはモジュールがいろいろとありますが、いろいろ有り過ぎるので
いちいちインストールするのがとても面倒。というわけで、簡単にイン
ストールなどが出来るCPANの管理ツールを使いましょう。

今回はまず「Jcode.pm」をインストールして見ます。最初に入ってない
ことを確認しましょう。

find `perl -e ‘print “@INC”‘` -name ‘*.pm’ -print | grep jcode -i

として、何も出てこなければ入っていません。

ではまず

perl -MCPAN -e shell

とします。

初めてならいろいろと聞いていますが、取り合えずデフォルトのままで
進んでいきます。ただし!途中で地域&国を聞かれますので、それだけ
は答えて下さい。

また、はじめてだったら

cpan> install CPAN

として、まずはCPANモジュールをインストールしましょう。

できましたら、つづいて

cpan> install Jcode

として、試しに「Jcode.pm」をインストールします。
ちなみに勝手にインストールしてくれます。(おおお、何とすばらしい)
さらにターゲットとなっているモジュール以外にも関連のあるものも
インストールしてくれます。(エクセレント!)

quit でCPANシェルを終って、再度入っているか確認してみると…

> # find `perl -e ‘print “@INC”‘` -name ‘*.pm’ -print | grep jcode -i
> /usr/local/lib/perl5/site_perl/5.7.0/i686-linux/Jcode.pm
> /usr/local/lib/perl5/site_perl/5.7.0/i686-linux/Jcode/Tr.pm
> :
> :

いやー、簡単ですね!

★補足:サーバーを変えたい場合

CPAN のシェル状態で

> o conf urllist

とすると、今現在設定されているサーバーが出てくるので、ここで

> o conf urllist push ftp://hogehoge.com/CPAN/

とかするとURLが追加される。

削除するには

> o conf urllist pop ftp://hogehoge.com/CPAN/

とする。で、

> o conf commit

とすると変更をセーブ。

Name of author

Name: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です