Linux Install Memo

サーバー管理者によるLinux関連ソフトのインストールメモ

Home » □VPSの別ディスク領域の追加方法

□VPSの別ディスク領域の追加方法

参考 http://yuu.nkjm.info/diary/20120204.html

まずはイメージファイルをつくる。

qemu-img create /vps/images/usr-src-package.img 200G

現在のディスクに関する構成は /vps/conf/test001.xml を見ると

>     <disk type=’file’ device=’disk’>
>       <driver name=’qemu’ type=’raw’ cache=’none’/>
>       <source file=’/vps/images/test001.img’/>
>       <target dev=’hda’ bus=’ide’/>
>       <address type=’drive’ controller=’0′ bus=’0′ target=’0′ unit=’0’/>
>     </disk>

となっているので、これにもう一つ追加すればよい。

emacs /vps/conf/test001.xml

----------
    <disk type=’file’ device=’disk’>
      <driver name=’qemu’ type=’raw’ cache=’none’/>
      <source file=’/vps/images/usr-src-package.img’/>
      <target dev=’hdb’ bus=’ide’/>
      <address type=’drive’ controller=’0′ bus=’0′ target=’0′ unit=’1’/>
    </disk>
----------

と、こんな感じで追記。最後のunit=’x’がポイント。

sda = 0
sdb = 1
sdc = 2
sdd = 3
 :
 :
 ?

そしたら、KVMに設定を再読み込み、

/etc/init.d/libvirtd restart

で、肝心のVMをスタート

virsh start test001

fdisk /dev/sdb

で、パーティション作ってフォーマットできたら

mkdir /usr/src/package
mount -t ext3 /dev/sdb1 /usr/src/package

 

Name of author

Name: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です