Linux Install Memo

サーバー管理者によるLinux関連ソフトのインストールメモ

Home » オブジェクトストレージの料金についてさらっと

オブジェクトストレージの料金についてさらっと

世間でオブジェクトストレージが騒がれていたので、さくらの無料のβテストを使っていたけれど、有料化に移行するということなので、やっぱりトラフィックがあれなのかなぁ?と思って他いくつかのサービスを含めて調べてみた。

  • IDCフロンティア
    50GBまで無料、10TBで32,000円(320円/100GB)、OUTで10円/10GB。10TB/30TB月で62,000円月。
  • ConoHA
    100GB毎に450円、10TBで45,000円(450円/100GB)、OUTで0円。10TB/30TB月で45,000円月。
  • GMOクラウド ALTUS
    1GB毎に0.0108円/時、10TBで78,840円(10000×0.0108x24x365/12)、8円/GB。
    10TB/30TB月/1億Reqで78,840円+240,000円=318,840円月。
  • さくら
    100GBまで540円、10TBで49,140円(491.4円/100GB)、OUTで108円/10GB。10TB/30TB月で373,140円月。
  • Google Cloud Storage
    1GB毎に$0.02、10TBで$200(20,000円/$1=120円)、$0.12/GB~1TB、$0.11/GB~10TB、$0.08/GB,10TB~、$0.08/10,000Req。
    10TB/30TB月/1億Reqで$200+$120+$990+$1600+$800=$3710(445,200円/$1=120円)月。
  • Amazon S3
    1GB毎に$0.0330、10TBで$324.6(38,952円/$1=120円)、$0.140/GB~10TB、$0.0047/1000Req、$0.0037/10,000Req。
    10TB/30TB月/1億Reqで$324.6+$1399.86+$141+$22.2=$1887.66(226,519.2円/$1=120円、3千万PUT、6千万GET他)月。

NTT-COMのObject Storageは500MB/Reqしかやり取りできないので除外。

やっぱりトラフィックをまともに出してくれる(と思われる)会社はコストがかかるよね、そりゃそうだ。

それを気にしなければコスパがいいのはConoHaだが、OUTは100Mbps/ストレージだからどうなのかなぁ…

というか、まぁ実際のところストレージ使うならやっぱり自宅サーバーかなぁという結論になりそうだ。

ァ’`,、’`,、(‘∀`) ‘`,、’`,、

 

…(´ε`;)ウーン…

 

Name of author

Name: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です