Linux Install Memo

サーバー管理者によるLinux関連ソフトのインストールメモ

Home » □ConoHaクラウドでping/ping6が通らない…(解決済

□ConoHaクラウドでping/ping6が通らない…(解決済

asia.www.mydns.jpがとにかく不安定なので、ConoHaのシンガポールリージョンを借りて、ひとまずpingを打ち続けて回線状況がどうなのかを調べてみようと思いました。

ConoHaといえばOSCでも有名なVPS/クラウド事業者で、自分も大きなサイズのメールサービス:PiTaMeで利用させていただいています。PiTaMeをはじめたころは日割りのVPSだけでしたが、現在は時間単位で課金するより使いやすいサービス携帯になっていますので、ちょっとした試験に使うには持ってこいです。

で、WEB上からぽちぽち申し込んで、いざテスト用のサーバーを構築するときに、

20151217_001

コンパネの説明のままにまずはSSHだけ、

20151217_002

とかセキュリティ意識の高いところを見せてやってみたら、pingが通りません。

で、ぐぐってみると同じ会社(GMO)の方ではpingは通してませんよ、ということらしいので、そういうことなのかなぁ…と思ってそっとテストをやめようかと思っていたら、ConoHaの中の人(美雲このはでも美雲あんずでもない)から

『仕様でもICMPは制限していないのですが、接続許可ポートを「全て許可」にしないとTCP以外通らなくなります。
 お手数ですがこちらを試していただければと。』
『いえ、「接続許可ポート」の設定は、VM(VPS)がつながっている仮想スイッチ側でフィルタリングが入ります。
 なのでOSのiptablesとは別になります。』
『コンパネの設定はどちらかというとiptablesなどの設定が困難な初級者向けの機能なのです・・・。
 そしてポートを限定した場合、ICMPも自動的にフィルタされるような仕様になっています。』

とのフォローがツイッターでありました。

なるほど納得!! ありがとうございます!!

というわけで、無事にpingも通りましたので、本来やりたかったテストが出来そうです。:-)

 

Name of author

Name: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です