Linux Install Memo

サーバー管理者によるLinux関連ソフトのインストールメモ

Home » □Fedora22 for Raspberry Pi 2

□Fedora22 for Raspberry Pi 2

PidoraがRaspberry Pi 2に対応しなくてどうしようかなーと思っていたら、
FedoraがARMに正式対応したとかで、ブートイメージ生成スクリプトがでて
ました。

https://github.com/spartacus06/rpi2-fedora-image-builder

https://github.com/sjenning/rpi2-fedora-image-builder

おおー、これならPidoraを卒業してFedoraでいいかな。

…と思ったら、Fedoraのブートイメージを取得して指定したパーティション
サイズに拡張しようとするのはいいのだけれど、パーティションの操作関係
のコマンドがDebian系のpartxとかmountを使っている?のでCentOS6の上では
うまく動きません。

というわけで、まずはGitHubからこのツールを取ってきて、パーティション
サイズの設定だけでなく、./mkimage.shをちょっと修正することで、CentOS6
でもちゃんと動きました。

yum -y install git emacs

rm -rf /var/tmp/raspi2
mkdir /var/tmp/raspi2

cd /var/tmp/raspi2
git clone https://github.com/sjenning/rpi2-fedora-image-builder.git

cd rpi2-fedora-image-builder/
cp settings.conf.example settings.conf

emacs ./settings.conf

---------
###IMAGEURL=”http://mirror.pnl.gov/fedora/linux/releases/22/Images/armhfp/Fedora-Minimal-armhfp-22-3-sda.raw.xz”
IMAGEURL=”https://download.fedoraproject.org/pub/fedora/linux/releases/22/Images/armhfp/Fedora-Minimal-armhfp-22-3-sda.raw.xz”
# size in MB
BOOTSIZE=200
ROOTSIZE=3600
COMPRESS=0
---------
※必要に応じてROOTSIZEとか変更する

emacs ./mkimage.sh

---------

###ROOTOFFSET=$(partx –show $IMAGEFILE | tail -n 1 | awk ‘{print $2}’)
ROOTOFFSET=$(kpartx -dl $IMAGEFILE | tail -n 2 | awk ‘{print $6}’)

###sudo mount boot.img $MNTDIR || exit 1
sudo mount -o loop boot.img $MNTDIR || exit 1

###sudo mount root.img $MNTDIR || exit 1
sudo mount -o loop root.img $MNTDIR || exit 1

---------
※kpartxやmountのバージョンその他によってはここが微妙に変わる可能性がある

設定、変更できたら

./mkimage.sh

これだけで、Fedora-Minimal-armhfp-22-3-sda.raw.img のようなイメージファイルが
できるので、あとはddコマンド等でで

dd if=./Fedora-Minimal-armhfp-22-3-sda.raw.img of=/dev/mmcblk0 bs=512M

とmicroSDカードに焼けばOK。

GitHubでのPull Requestとかの仕方がわからないオジサンなのですいませんが
ここにメモするだけです。 🙂

※でもね、raspistillとかraspi-setupとかないから、あくまでFedora系が好きな人がどうぞ、ってことで。

 

追記:

実際のFedora/ARM版は

https://arm.fedoraproject.org/

にある。

https://download.fedoraproject.org/pub/fedora/linux/releases/22/Images/armhfp/Fedora-Minimal-armhfp-22-3-sda.raw.xz

これを(ミラーから)取得して、RasPi2用のfirmwareを書き込んでいるだけ。

他のイメージがよかったら、このイメージファイルを変更すればよい。

追記:

GithubのURLが変わっていたので修正しました

Name of author

Name: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です